もちっとねっと。

デザイン学校にも通う女子学生の雑記。

コロナ予防にはネイルにも気をつけるべき

こんにちは、もちです。

このあいだ、『ボブという名の猫』を観ました🐈ヘロイン中毒の青年が、ボブという猫に出会い薬物を克服しようとする話なんですが、実話を元にしたハートフルストーリーでとっても癒されます。出演している猫は本人(本猫)だったことに驚き。ねこに飢えている方にはぜひ観てほしい映画です。

 

さて、今日の話題。

forbesjapan.com

 

さすがに私でも漂白剤を撒くのはよくないとわかります。村の上層部に対してストップをかける人がいなかったのでしょうか😢

www.afpbb.com

タイもほぼ感染者ゼロに向かって収束させているようです。一般人の防疫に対する意識の高さが伺えます。アメリカ人はそのあたりの危機感が薄いように感じます。トランプ大統領がマスク工場にてマスクを着用していなかったのには驚きでした。

 

コロナの予防策についてあらためて考える

 

そろそろ自粛が少しずつ解けそうな雰囲気ですが、予防だけはきちんと取り組み続けたいですね。ということでまとめです!

 

1.基本的な健康を保つ



新型コロナウイルスなどの感染から体を守るための免疫系を強く保つためには、適切な栄養摂取が欠かせません。私も自粛に入ってから、胃腸の調子が悪くなったため、食事内容を見直しています。

 

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

 

forbesjapan.com


運動については、外でのランニング等は避けたいため(外でランニングしてる人多すぎて混んでる状況おかしくない??)、Nintendo Switchの『リングフィット』を愛用しています。『Wii Fit』プレイヤーでもあったので改めて感じましたが、家でしっかり筋トレできるのは本当にありがたい!

 

2.マスク等のごみの捨て方

 

 

このツイートが話題になりましたが、新型コロナウイルス等の感染症対策として、ゴミの捨て方も大切です。

 

・家庭で使用したマスクやティッシュ、呼吸器系分泌物が付着した廃棄物は、ゴミ袋に入れてしっかり封をする。

・「もやすゴミ」としてごみステーション出す。

・「ゴミに直接触れない」「ゴミ袋はしっかり縛って封をする」「ゴミを捨てたあとは手を洗う」を心がける

・家族だけでなく、捨てたゴミを扱う市の職員や業者の方に感染を広げないようにみんなで協力する

 

ゴミ出しについては盲点だったので守らなきゃ…



3.手洗い

正しい手洗いについて、いろんな芸能人が動画を上げています。

 

tokyo-eventplus.com

 

嵐の影響力とかやばそうですもんね。いい動画です。

 

爪が伸びると菌の数も当然増えます。

例えば、0.5mmの爪が1.5mm伸びるだけで、細菌の数は14,000から53,000と、4倍にも膨れ上がります。

また、ネイルをしていると気軽に爪を切ることができないため、菌がかなり増えやすいです。

ネイルをした爪の裏側に付いている汚れは共用トイレの入り口ドア付近と同じくらいの汚れがついているという検証結果も出ています。

 

kireikirei.lion.co.jp

 

スキンケアやメイクの前にも注意が必要です。

 

ネイルをしている際の指先の洗い方

・手のひらの上に石けんやハンドソープの泡を乗せ、反対側の手の指先をその手のひらの上でくるくるとこするようにして洗う

・爪が長く、この洗い方では汚れが落ちにくい場合は、爪ブラシを使うと効果的
・使用後の爪ブラシは石けんでよく洗い、ブラシの毛の側を下にして、水を切る

 

私も普段はネイルをしているので、手洗い時には気をつけなきゃいけないですね😢

 

次回はアルコール等の殺菌作用があるものについて調べていこうと思います。